サポート・メンターの募集

CoderDojo Owari では、運営サポーターを募集しています。

募集している方

種類 やってもらいたいこと
メンター Ninja (生徒) のサポート
サポーター 受付、告知ページの作成、ブログ、写真撮影などの運営補佐
  • メンターさんは Hour of Code や Scratch の基礎知識が必要です。
  • サポート会員さんは、お手伝いしてもらえることがあればなんでもお願いしたいという方です。

CoderDojo は、全員が非営利で運営しているグループです。また、参加者・運営者の垣根をできるだけ低く、運営していきたいと思っています。

子どもに学ぶ機会を与えるだけでなく、自分への学びにもつながるやりがいのある活動です。

メンターのトレーニングも適宜行っていく予定です。メンターになってみたいという方のサポーターとしてのご参加も歓迎します。

 

守っていただきたいこと

子どもの学ぶ機会を与えるという大切な機会ですので、メンター・サポーターの方には下記のことをお願いしています。

  • 子どもに安全に活動できる場所を与える責任とやりがいを認識していただく
  • 子どもにインターネットに安全にアクセスするための心がけを行う
  • 子ども・大人、お互いから学び合うという姿勢を心がけていただく
  • パソコンが使える
  • メールをほぼ毎日確認している (LINE・Facebook などの SNS を毎日行っていればプラス)

最初に参加して頂く場合も、丁寧に

すごくやりがいのある活動です。プログラミングの知識がなくてもサポーター・メンターとしてステップアップできます。是非、ご参加ください。

 

メンターとは

Mentor (メンター)とは、英語で「指導者」という意味です。ただしメンターは、Ninja に詰め込むだけの教育をする「先生」ではありません。

Ninja に自発的にセッションを進めてもらえるように隣に寄り添って補佐していただきます。

メンターは授業の準備はほとんど必要ありません。 Hour of Code の内容や Scratch の基本的な操作方法が分かるかたであればどなたでもなることが出来ます。

※ CoderDojo では、他にも、ホームページ制作、ロボット工作、アプリ開発、3Dモデリングのプログラムを提供しています。現在 CoderDojo Owari では、別のプログラムの開催をお手伝いしていただけるメンターを募集しています。

 

サポーターとは

サポーターとは、メンターになりたいと思いお手伝いしながらメンターを目指したい人やメンターにはなるつもりはないけれど、当グループのお手伝いをしたいと思う方です。当グループでは常にサポーターも募集しています。

 

参加希望者の方

メンター・サポーター参加希望者の方で、今まで CoderDojo Owari や他の CoderDojo に一度もメンターやサポーターとして参加していない方で、特に CoderDojo Owari の既存メンバーと面識のない方は、必ず 事前に CoderDojo Owari までご連絡ください、CoderDojo 尾張のサポーター・メンターの取り組みを事前の打合せでご説明しています。もしくは我々からご連絡させていただきます。

今まで、一度もサポーターやメンター経験のない方は、まず、サポーターとしての参加をお願いすることがございます。

是非、一度お問合わせページよりご連絡ください。

 

会員募集

継続的に、サポーター・メンターとしてお手伝いしていただける方は、 CoderDojo Owari の会員として、CoderDojo Owari の運営のお手伝いをお願いしております。

Dojo のセッションの準備やお手伝いを、主にインターネット上で打ち合わせを行って活動しています。

持続的に無償でプログラミングを教えることが出来る環境を提供できるよう、きちんとした組織で運営していくため、是非、会員になっていただけると幸いです。

会員になるには、何回か CoderDojo Owari のセッションに参加して頂く必要がございます。

会員の活動内容などは、逐次、お知らせページで公開していきます。